営業サプリで、売れる営業に!

部下育成スキルアップ
コース -概要・機能 -

こんな方におすすめのコースです

  • リーダーやマネージャーの方
  • 人を育てるスキルを学びたい方
  • 部下とのコミュニケーションにお悩みの方
部下育成スキルアップコース

PROBLEM

こんなお悩み
ありませんか?

その育成方法で、部下は本当に成長していますか?

悩みを抱える営業リーダー・マネージャー 悩みを抱える営業リーダー・マネージャー

最近の若手は何を
考えているのか
わからない、どう接して
いいかわからない

指示するまで動かないし
受け身で反応が薄い…
でも注意の仕方が難しいし
うまく叱れない

育てようという意欲は
あるのだが、やり方を
学んでいないので自己流

「自主性を重んじる」を
言い訳に、実際は
放任になってしまっている

結果、部下が育たない…

私たちは、
部下を育てるとは、
仕事を通じた
学びの支援と考えます

では、学びの支援とは?

①適切な仕事を与える

適切な仕事を与える

「この仕事で何を学びどう成長できるか」を考えて仕事を割り振る。

②学びを支援するための
日々のコミュニケーション

学びを支援するための日々のコミュニケーション

教えるコミュニケーション、考えさせるコミュニケーション。聴く。問いかける。フィードバックする。

③育成計画と育成面談

育成計画と育成面談

育成面談とは、上司と部下が学びと成長をテーマに話し合う場。評価を伝える場とは別に設定しなければならない。

部下育成にもスキルが必要
本研修では
②日常のコミュニケーションスキルと
③育成計画・面談スキルを
学びます

ABOUT

スキルを学ぶ→実践する→フィードバックの
学習サイクルで現場で役立つスキルを

営業スキルを身につけるためには実践させること、そして適切なフィードバックの繰り返しが必要です。
「部下育成スキルアップコース」ではこれを実現するメソッドを持っています。

独自の学習サイクル

教材・フィードバックの
サンプルをご覧いただけます

1

マネジメント経験豊富な講師による
テキスト・動画

講師には、リアルな経営経営経験を積むことでマネジメント療育を学び、現在管理者向けの研修・コーチングなどの事業を展開する朝田思乃を講師に迎え、より現場で活きるコーチングスキルの定着化を目指します。
学習内容の詳細はプログラムのページをご参照ください。

学習内容
部下育成スキルアップコース講師 朝田思乃

講師:朝田 思乃
(あさだ しの)

株式会社プロビーダ 代表取締役
早稲田大学教育学部卒業後、株式会社リクルート入社。18年の勤務経験で「法人向けソリューション営業」「営業マネジメント」「新規事業開発」など、仕事筋力と商売感度を身につける。
その後、ベンチャー企業の役員として、リアルな経営経験を積むことでマネジメント領域を学ぶ。
2008年、株式会社プロビーダ設立。「コーチング」「キャリア」「リーダーシップ」「マネジメント」を中心に、研修登壇600回、個別コーチング800時間。組織開発プロデューサー(企業コーチ)として、人の育成と組織開発に取り組む。
プロフェッショナルコーチCPCC(米国CTI認定プロフェッショナルコーチ)
チームビルディングコーチORSCC(CRRグローバル認定 システムコーチ)
リーダーシップ開発コーチTLCCP(TLC認定プラクティショナー)
などの資格を持つ、コーチングのプロフェッショナル。
企業研修、ワークショップのトレーナーとして活躍すると共に、エグゼクティブへのビジネスコーチングを行なっている。

2

テキスト・動画に加え
単元ごとに演習を用意

見たり聞いたりしただけではスキルは身につきません。営業サプリでは単元ごとに演習を用意し、実践の場を設けてスキルの定着を促します。
例えば教えるスキルを学んだら、実際に仕事を依頼するときにそれを使ってみて、どこがうまくいったか、うまくいかなかったかをレポートすることで効果的にスキルを身に着けることができます。

学習→実践→フィードバックのサイクル
3

コーチによるマンツーマン指導

演習で実践したことに対して、コーチがマンツーマンでアドバイスをします。
コーチはビジネスの現場でマネジメント経験を積んできたベテランたち。コーチは個別の質問にもできる限り回答します。
マンツーマンであることで、受講者のお悩みや課題に応じて、きめ細やかに対応することが可能です。

ダブルコーチ体制
POINT!

実際の部下の育成計画を立案、
育成面談を実施

プログラムの後半では、育成計画の立て方、育成面談の方法を学び、実際に受講者の部下のみなさんに対して実行していただきます。その体験をレポートいただき、コーチからのアドバイスを受けられます。
実際の職場で実践をすることで、即座に現場に活かすことができます。

実際の部下の育成計画を立案、育成面談を実施

FAQ

よくあるご質問

  • A.コーチがアドバイスし反復させるPDCAが回るため、しっかりと定着させることができます。学びと実践を繰り返しながら数ヶ月にわたって学ぶので、むしろオンライン講座の方が効果があるという声を多数いただきます。

  • A.講師が様々な業界の企業で研修に取り組んだ実績をもとに体系化しています。基礎的な営業スキルは共通する点が多いですから、商材が特殊な業界のお客様の会社でも必ずご活用いただけます。

  • A.職場の先輩や上司に参加していただくことは、教育効果を上げる上でとても重要ですので、原則として職場コーチをつけていただけるようお願いしています。ただし、サプリコーチとの役割分担についてはフレキシブルに対応いたします。
    職場コーチ向けの育成オプションもご用意していますので、まずはお問い合わせください。

  • A.大企業から中小企業まで、幅広くお使いいただけるサービスになっています。少人数からでも導入可能です。