平成の始まりとともにキャリアをスタートさせ、リクルートにて人事部門や広報部門、学び領域の事業部を経て人材コンサルティングベンチャーに転職、経営参画。更にリクルート子会社への転職を経て、現在は株式会社 経営者JPを起業し、経営者やリーダー人材の紹介を行うエグゼクティブサーチ事業やコンサルティング事業を手掛けている井上 和幸氏。井上氏が歩んできたキャリアを振り返りながら、多くの経営者と交流する井上氏が考える、経営人材として求められる資質について尋ねました。