メンバーへの目標の伝え方

仕事のやる気がない・目標達成意欲が低い部下へのコーチング法とは

すべての営業メンバーが、自分の目標数字の達成に向けて責任感を持って取り組んでくれたら、こんな心強いことはない。達成意欲さえ持っていてくれたら、あとは効果的な手法を教えればよいからだ。一方、リーダーが困ってしまうのが、目標達成意欲を感じられないメンバーへの対処法だ。今回は、そんなメンバーへのコーチング方法についてお伝えしたい。

仕事のやる気がない・目標達成意欲が低い部下へのコーチング法とは

根本的なやる気自体を疑うと、メンバーはもっと離れていく

ちょっと極端な例に見えるかもしれないが、実際に私が何度も出くわしたことがあるやりとりだ。
営業リーダー「A君、今月も残り1週間だけど、目標達成まであといくらだっけ?」
営業メンバー「えーと、ちょっと待ってください…」と資料を探し始める。
営業リーダー(おいおい、自分の数字の話だぞ。なぜ、すぐに答えられないのかな…)

営業リーダー「その前にA君、自分の月間目標数字は分かってる?」
営業メンバー「えーと、ですね…」と目が泳ぎ始める。
営業リーダー(コイツ、やる気ないな!)と、心の中でつぶやく。
いや、口に出してしまうリーダーもいるかもしれない。

リーダーがそうつぶやきたくなる気持ちは、痛いほど分かる。
ただ、メンバーの根本的な仕事に対する姿勢や、やる気を疑う前に、ひと呼吸入れて、「なぜA君は、そうなってしまうんだろう?」と、その現象に焦点を当てて欲しい。
“ヒト”を疑うのではなく、“コト”に疑問を持つのだ。
自分の人間性を否定的に見る相手とは、当然ながら心を閉ざし、距離を保つようになる。
そうなると、その原因究明や対処策をメンバーと一緒に考えることができなくなるのだ。

目標数字を細かく砕き、商談案件を創り出す活動と紐づけよ!

もちろん、原因は様々な場合があるが、一般的には次の2つが多い。
1.従事している仕事自体に興味関心が無くなってきている。
この場合は、改めてメンバーに対するコーチングを行い、本人のモチベーションの源泉になる部分と仕事内容を紐づけ、仕事の意味づけを行う必要がある。

2.目標数字にリアリティがなく、達成イメージがわいていない。
私の経験ではこの原因の方が多い。実際に私が駆け出しの営業メンバーだった時もそうだった。
目標数字 → 数字を埋めるための商談案件 → 商談案件を創り出すための活動
この3つがつながっていないのだ。

こんな場合は、「達成シミュレーション表」(図)をコーチングしながら一緒に作成することをお勧めしたい。

達成シミュレーション表

達成シミュレーション表

詳細は、営業目標の達成を促す「営業達成シミュレーション」と「アクションプラン」を立てる方法を参照してもらうとして、この図に示しているものは、かなり達成イメージができているもので、A君のようなメンバーの場合は、まばらに数字が埋まるだけで、ほとんどが空欄になるはずだ。

まずは、この状況を見える化し、メンバーと一緒に向き合うのだ。
そして、どんな規模の案件を、どのタイミングで受注すれば数字が埋まっていくのか、そのためにはどんな活動をしなければならないのか?
このような問いかけをメンバーにしながら、今日からできるアクションに落とし込んでいくことが重要だ。

つまるところ、

  • 1)新規の商談アポイントを取る
  • 2)親しい方から新規のお客様を紹介してもらう
  • 3)既存のお客様に追加提案する

といった、「商談案件を創り出すアクション」になるはずだ。

このような地道な活動を促し、支援することで、徐々に図の下段部分「案件一覧表」が埋まってくるはずだ。すると、上段の集計数字が埋まりはじめ、目標数字の達成にリアリティがでてくるのだ。
この達成シミュレーションをメンバーが自力でできるようになれば一安心だ。

イラスト:室木おすし

メンバーを動かす働きかけについてまとめた資料をダウンロード

eBook表紙

この記事の内容を含めた、メンバーを動かす働きかけの方法についてまとめたPDFにまとめて無料配布しています。簡単なフォームに入力するだけでダウンロードしていただけます。ぜひご覧ください。

私が監修する「営業サプリ みんなで勝ちパターンコース」で一緒に学びませんか?

講師:亀田啓一郎

この教科書でも解説している「勝ちパターンの共有」を、実際に実践できるプログラム『営業サプリ みんなで勝ちパターンコース』を開講しました。
実際にチームメンバーと勝ちパターンを構築・共有することで、チーム全体で売れるチームを目指すプログラムです。コーチの個別アドバイスを受けながら、貴社のチームに合わせて進めるができます。
営業も個の時代は終わり。チームで営業力を高めていきませんか。さあ、一緒に学びましょう!

営業サプリ「みんなで勝ちパターンコース」紹介資料 ダウンロード

こちらのフォームにご入力ください(入力時間1分)。*は必須項目です。

1. 事業者の氏名又は名称
株式会社サプリ
2. 個人情報保護管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先
個人情報保護管理者 代表取締役
info[at]sapuri.co.jp
[at]を@マークに変換してお問い合わせください。
3. 取得した個人情報の利用目的
当該フォームで取得した個人情報は、お問い合わせに関する回答、ご請求いただいた資料の送付等の目的で利用いたします。また、当社のサービスに関するご案内にも利用させていただくことがございます。
4. 当社が取得した個人情報の第三者への委託、提供について
当社は、ご本人に関する情報をご本人の同意なしに第三者に委託または提供することはありません。
5. 個人情報保護のための安全管理
当社は、ご本人の個人情報を保護するための規程類を定め、従業者全員に周知・徹底と啓発・教育を図るとともに、その遵守状況の監査を定期的に実施いたします。
また、ご本人の個人情報を保護するために必要な安全管理措置の維持・向上に努めてまいります。
6. 個人情報の開示・訂正・利用停止等の手続
ご本人が、当社が保有するご自身の個人情報の、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求める場合には、下記に連絡を頂くことで、対応致します。
<個人情報お問合せ窓口>
株式会社サプリ 個人情報お問合せ窓口
info[at]sapuri.co.jp
[at]を@マークに変換してお問い合わせください。
7. ご提供いただく情報の任意性
個人情報のご提供は任意ですが、同意を頂けない場合には、第3項にあります利用目的が達成できない事をご了承いただくこととなります。
8. 当社Webサイトの運営について
当社サイトでは、ご本人が当社Webサイトを再度訪問されたときなどに、より便利に閲覧して頂けるようCookieという技術を使用することがあります。これは、ご本人のコンピュータが当社Webサイトのどのページに訪れたかを記録しますが、ご本人が当社Webサイトにおいてご自身の個人情報を入力されない限りご本人ご自身を特定、識別することはできません。
Cookieの使用を希望されない場合は、ご本人のブラウザの設定を変更することにより、Cookieの使用を拒否することができます。その場合、一部または全部のサービスがご利用できなくなることがあります。

この記事の情報は公開時点のものです。

チームづくりの教科書の記事

部下に信頼される!営業リーダーが貫くべきマネジメントの心構え

部下に信頼される!営業リーダーが貫くべきマネジメントの心構え

管理職が抑えるべき、年上部下の本音とモチベーションを上げる接し方

管理職が抑えるべき、年上部下の本音とモチベーションを上げる接し方

動かない部下への伝え方!営業方針・戦略を伝えるポイントとは?

動かない部下への伝え方!営業方針・戦略を伝えるポイントとは?

営業チームメンバーにビジョン・戦略・方針を伝える効果的な方法とは?

営業チームメンバーにビジョン・戦略・方針を伝える効果的な方法とは?

亀田啓一郎

営業サプリで
強いチームを作りませんか?

私が監修した営業サプリ『みんなで勝ちパターンコース』は実際にチームメンバーと勝ちパターンを構築・共有することで、売れるチームを目指すプログラムです。一緒に強い営業チームを作りましょう!

おすすめ資料ダウンロード

売れるリーダーの教科書 eBook 第5章