大学時代から飛び込み営業でアルバイトながら営業所長を務めるなど、若いころから営業における非凡な才能を発揮していた大西 芳明氏。
1日300件を超える飛び込み営業を実行したという伝説だけでなく、断腸の思いで会社を清算するという苦い経験も持つ大西氏が考える、究極の営業とは?自身の経験から得られた学びについて詳しく語っていただきました。