営業力の源泉・モチベーション管理 概論

営業が辛い時に読もう!モチベーションアップの方法

営業はストレスの多い仕事だ。トラブルや商談がうまくいかなくて落ち込むことも多々あるだろうし、アポが取れなくて嫌になることもあるかもしれない。

人間であれば気持ちの浮き沈みがあるのは当然のこと。むしろ、いつもやる気に満ちている方が危険な状態かもしれない。

しかし、落ち込んでばかりいては、売れる営業にはなれない。モチベーションが高い状態をいかに長引かせ、その一方で、落ちてしまったモチベーションをいかに短期間で再浮上させるかが、売れる営業になるためのポイントになる。

この「営業力の源泉・モチベーション管理」カテゴリーの各記事では、自分のモチベーションを左右する要素を把握し、うまくコントロールしていくコツなどを、以下の4つのポイントで解説していく。

1.営業はストレスが多い仕事。モチベーションを上げるには?

2.自分のモチベーションを左右する理由を分析しよう

3.ロールモデルがいなくてどう頑張ればいいかわからない時の対処法

4.何をモチベーションにしていいかわからない時には?

私が開発した「営業サプリ」で一緒に学びませんか?

講師:大塚寿

ここで述べているノウハウやスキルは、読んだだけでも充分勉強になります。しかし、これだけでできるようになるわけではありません。実際の営業場面で「できる」ようになるためには『実践とフィードバック』が必要になります。
私が株式会社サプリと開発した『営業サプリ』は、自分自身の営業を前提に実践しながらオンラインで学ぶコースです。しかも専門コーチがマンツーマンで指導する仕組みになっています。
売れる営業パーソンになるスキル大全を身につけるオンライン研修、『営業サプリ』で「わかった」→「できた」→「売れた」になりませんか。さあ、一緒に学びましょう!

営業力の源泉・モチベーション管理のノウハウをまとめた資料をダウンロード

eBook表紙

この記事の内容を含めた、営業力の源泉・モチベーション管理に関するノウハウをeBookにまとめて無料配布しています。簡単なフォームに入力するだけでダウンロードしていただけます。ぜひご覧ください。

この記事の情報は公開時点のものです。

営業力の源泉・モチベーション管理の記事

スランプの時こそ実践したい!営業のモチベーションを維持する方法

スランプの時こそ実践したい!営業のモチベーションを維持する方法

「営業に向いていない」と感じている人のために…長所・短所を営業の武器に変える方法

「営業に向いていない」と感じている人のために…長所・短所を営業の武器に変える方法

仕事が辛いと感じたら…自分でモチベーションアップさせるコツ

仕事が辛いと感じたら…自分でモチベーションアップさせるコツ

営業モチベーションを上げたい時に!営業ストレスと向き合いこころに火をつける方法

営業モチベーションを上げたい時に!営業ストレスと向き合いこころに火をつける方法

営業の教科書 カテゴリ一覧

この連載の著者

エマメイ先生(大塚 寿)

1986年、株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)に入社。サンダーバード国際経営大学院でMBA取得後、営業研修を展開するエマメイコーポレーションを創業、現在に至る。著書に『リクルート流』(PHP研究所)、「オーラの営業」(Nanaブックス)、累計28万部のベストセラー『40代を後悔しない50のリスト』シリーズ(ダイヤモンド社)など。

売れる営業養成講座

おすすめ資料ダウンロード

営業の教科書 eBook 第1章 営業の教科書 eBook 第13章