提案企画立案・見積作成 概論

クライアントに刺さる!提案企画書・見積書の考え方と作り方

新規顧客開拓で苦労してアポを取り、なんとか商談の芽を見つけられたとしても、顧客の真のニーズを把握して、適切な提案と見積が提示できなければ、受注には至らない。
また、通常、クライアントのニーズや要望は1つではなく、その優先順位を見極めることが、クライアントに刺さる提案を作成するための第一歩になる。

この「提案企画立案・見積作成」のカテゴリーでは、企画立案のために有効な思考のフレームワークなども紹介しつつ、以下の4つのポイントで、クライアントに刺さる企画立案と見積作成のコツを各記事で解説していく。

1.企画営業・提案営業の役割と重要性

2.クライアントに刺さる!企画立案の進め方

3.説得力のある企画書の構成と書き方

4.精度の高い見積もりを出すためには?見積時に考えるべき3つの視点

私が開発した「営業サプリ」で一緒に学びませんか?

講師:大塚寿

ここで述べているノウハウやスキルは、読んだだけでも充分勉強になります。しかし、これだけでできるようになるわけではありません。実際の営業場面で「できる」ようになるためには『実践とフィードバック』が必要になります。
私が株式会社サプリと開発した『営業サプリ』は、自分自身の営業を前提に実践しながらオンラインで学ぶコースです。しかも専門コーチがマンツーマンで指導する仕組みになっています。
売れる営業パーソンになるスキル大全を身につけるオンライン研修、『営業サプリ』で「わかった」→「できた」→「売れた」になりませんか。さあ、一緒に学びましょう!

この記事の情報は公開時点のものです。

提案企画立案・見積作成の記事

企画書・提案書作成の基本!「売れる営業」がやっている情報収集のコツとは

企画書・提案書作成の基本!「売れる営業」がやっている情報収集のコツとは

企画書作成のためのブレスト方法と、アイデアの拡散と収束のコツ

企画書作成のためのブレスト方法と、アイデアの拡散と収束のコツ

営業提案が顧客に刺さる!誰でもできる企画書、提案書の作成方法

営業提案が顧客に刺さる!誰でもできる企画書、提案書の作成方法

売れる営業に必要な「思考のフレームワーク」はマーケティングと営業戦略

売れる営業に必要な「思考のフレームワーク」はマーケティングと営業戦略

企画書作りで参考にしたい!専門家の「お墨付き」を加える一流の技

企画書作りで参考にしたい!専門家の「お墨付き」を加える一流の技

営業の提案力を高めるにはまず模倣から…気をつけたい3つのポイント

営業の提案力を高めるにはまず模倣から…気をつけたい3つのポイント

4ステップ+1事例…マーケティングプロセスを俯瞰すると提案営業がうまくいく

4ステップ+1事例…マーケティングプロセスを俯瞰すると提案営業がうまくいく

勝ちパターンは過去の企画書から学べ!説得力を高める企画書の構成・書き方とは

勝ちパターンは過去の企画書から学べ!説得力を高める企画書の構成・書き方とは

勝つ企画・提案のための複眼思考術…「鳥の目」「虫の目」「魚の目」

勝つ企画・提案のための複眼思考術…「鳥の目」「虫の目」「魚の目」

伝わる企画の立て方、考え方、進め方…まずは全体の構成・骨子から考えよう

伝わる企画の立て方、考え方、進め方…まずは全体の構成・骨子から考えよう

受注できる提案書を最速で作る!「組み立てる」アプローチ方法とは?

受注できる提案書を最速で作る!「組み立てる」アプローチ方法とは?

KFS分析を活用した顧客に刺さる企画の作り方、コンセプトの考え方

KFS分析を活用した顧客に刺さる企画の作り方、コンセプトの考え方

営業の教科書 カテゴリ一覧

この連載の著者

エマメイ先生(大塚 寿)

1986年、株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)に入社。サンダーバード国際経営大学院でMBA取得後、営業研修を展開するエマメイコーポレーションを創業、現在に至る。著書に『リクルート流』(PHP研究所)、「オーラの営業」(Nanaブックス)、累計28万部のベストセラー『40代を後悔しない50のリスト』シリーズ(ダイヤモンド社)など。

大塚寿

私が開発した「営業サプリ」で
一緒に学びませんか?

この記事のスキルを身につけるには実践とフィードバックが必要。
この講座はそれを実現するオンライン研修です。一緒に学びましょう!

この記事をお読みの方におすすめ!

売れる営業養成講座アイコン

売れる営業養成講座
基礎Ⅰ・基礎Ⅱコース

デモ閲覧・資料請求はこちらから

教材・フィードバック画面を見られる

営業教育のコツやサービス概要をご紹介